用途別のオンデマンド印刷の活用

プリント情報館

オンデマンド印刷を活用した印刷物の制作

企業などでは、セミナーやイベントなどにおいて書類やリーフレットが必要になる事が多々あります。
リーフレットを作成する為には、印刷会社が指定するデータフォーマットに合わせて原稿を作成し、それを印刷会社に入稿していきます。一定の仕上がりで安く早く印刷物を仕上げる為には、オフセット印刷よりもオンデマンド印刷を利用した方が良いでしょう。
オンデマンド印刷は、オフセット印刷のような版を作らずに、業務用のレーザープリンターなどで印刷を行っていきますので、スピーディにリーフレットなどを作りたい時に適しています。
製本に印刷サービスを活用したい時には、オンデマンド印刷よりもオフセット印刷を利用した方が仕上がりが高く、アミ点の状態によって発生するモアレが出ません。
用紙に関しては、上質紙などを選択する事が出来ますので、料金と印刷物にどのような仕上がりを求めるかによって業者と相談しながら決めていくのが良いでしょう。オンデマンド印刷は、写真集のような出版物ではなく、多くの人々に配布する資料やリーフレットなどを制作する時に活用していくと役立ちます。
印刷会社によっては、業者のサイトから注文を受け付けている事がありますので、業者が提供するサービスを比較して、最も企業のニーズを満たしてくれる業者に依頼していくのが効果的です。

用途別オンデマンド印刷利用について

オンデマンド印刷利用 オンデマンド印刷サービスは用途別に分けて利用すると便利です。
オンデマンド印刷サービスは国内の業者だけでもたくさんあり、さらにオプションを考慮するとどれを選んでいいのかわからないくらいあります。しかし、用途を絞って考えれば自ずと選択肢は狭められます。
印刷物が必要な用途は主に2つです。
1つは見た目重視なもの、2つ目は印刷されるデータが重要なものです。どちらも重要ですが、オンデマンド印刷サービスを利用する際にはどちらかを重視して選ぶとよいことが多いです。見た目重視の場合は紙質にもこだわりが必要です。オンデマンド印刷サービスの多くは価格を下げるために紙質は悪い場合もあります。カタログなどの場合は紙質が悪いと評価されないケースも多いので要注意です。
見た目以外に重要なのがデータです。データはイラストレーターなどのソフトで作りますが、その際、色データの扱いがソフトによって異なります。
また、ディスプレイごとに表示される色合いが異なりますので、色数の多いデータの場合は特にサンプル印刷をして実際に表示される色合いを確認することが大事です。
色については事前に確認してくれるサービスも多くなっていますが、自己責任の範疇でもありますので要注意です。

「オンデマンド印刷」に関するおすすめリンク

少ない部数で高品質に印刷したい、とにかく急いでいる方におすすめの印刷会社のサイト

オンデマンド印刷